【僕の心のヤバイやつ】あらすじ~漫画(原作)とアニメの違いは?(核心ネタバレなし)

[マンガクロス 僕の心のヤバイやつより引用]

マンガクロス(秋田書店のWebマンガサイト)で連載中の『僕の心のヤバイやつ』

ジャンルとしては「少年誌向けのラブコメ」です

ネガティブ思考で自分に全く自信がない陰キャの少年と、容姿と周囲の人には恵まれているが何をやっても人よりうまく出来ない少女がお互いの距離を縮めていくような物語です

「彼女、お借りします」や「アオのハコ」のように、相手がまだ好きかどうかわからない状況での話が進んでいくのではなく、けっこう序盤に相手も好きというのが(読者には)わかってしまい、そんな関係での話が進んでいくタイプのラブコメです(なので、相手もけっこうグイグイ攻めてきます)

だけど主人公(市川)は自分に自信がない為、相手がグイグイ来ても「自分がこんな対応をしたらキモイ」とか「相手はそんなつもりじゃない」などネガティブに考えてなかなか進展はしませんが、たまに勇気を出して行動していい感じになる場面には、読んでる側もなんか嬉しい気分になります

お互い好きなんだけど付き合っていない、もどかしいやりとりが好きな方には超絶オススメ!!


どハマリしてしまいました
どれぐらいハマったかは後ほど

『僕の心のヤバイやつ』は ebookjapan でお得に読めます!

アニメ「僕の心のヤバイやつ」は Prime Videoにて見放題独占配信!!

最近のマンガだと「久保さんは僕を許さない」とよく似た設定(陰キャの男と陽キャのヒロイン)

似てると思ってたらコラボしてました

[僕の心のヤバイやつ 7巻より引用]

勝手に分けた各章のあらすじ(核心は除いて)と、響いたエピソード、加えて今後の展開予想などを記載していきます

・この後は一部ネタバレを含みます
・筆者の勝手な推察です

どれぐらいハマった?

  • 最初は毎日1~2話ずつ読んでいたが、14話あたりから一気に最新話(113話)までぶっ通しで読んでしまうほど(7~8巻は購入)
  • 一週間で5回読み直す(最初から最新話まで)
  • 嫁にも勧める
  • 少年誌のラブコメではダントツ1位(筆者の中で)
  • アニメももちろん観る

ここまでハマったのはないかも

参考までに

読んだことのある少年誌ラブコメ
  • 久保さんは僕を許さない
  • ぼくたちは勉強ができない
  • ニセコイ
  • かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦
  • アオのハコ
  • 彼女、お借りします

いちご100%とかめぞん一刻とかもあるのですが、キリがないのでこのへんにしておきます

つまり、これらの名作を凌いで『僕の心のヤバイやつ』は1位(筆者の中で)

という事になります

『僕の心のヤバイやつ』がいかほどのものか、おわかりいただけたでしょうか?


二人の主人公

市川京太郎

[マンガクロス 僕の心のヤバイやつ より引用]

中学2年→3年 身長152cm→158cmくらいの陰キャ

小学生の時は友だちもいて、絵画などで受賞したこともあって自分は特別な存在だと思いこんでいたが、中学受験に失敗。(仲間内で自分だけ落ちてしまう)
こんな過去もあり、自分に自身がなくネガティブ思考。山田に対して思いついても行動にまで移せない(自分がこんなことをしたらキモいと思ってしまう)でいたが、徐々に変わっていく。

常に他人のことを優先して考え、そのために自分を犠牲にするという行動もしばしば。そういうところに山田は気づき、惹かれていった。

昔から欲しくてたまらないのに絶対手に入らないと思ったモノは自分から突き放すという行動をとり、山田の事も一時自分から離れようとする。

殺人者の心理に興味があり、凶悪事件ファイルやグロ小説をよく読む。中学に入学したばかりの頃にそういう類の本を読んでいたところを同級生に見られてドン引きされ、以降はクラス内で孤立していくようになる。

大学3年生の姉には溺愛されており、「京ちゃん」と呼ばれて可愛がられている。

山田杏奈

[マンガクロス 僕の心のヤバイやつ より引用]

中学2年→3年 身長172cmくらいの陽キャ

目黒区1の美人でモデルやちょっとした女優業もやっていることもあり、モテる。
先輩とかからもアプローチされているが、本人にその気はないのと、周りの友人が常にガードしているので、彼氏がいた経験はない。超やきもち焼き。

とにかく食べる事が大好きで、しょっちゅうなにかを食べている。
学校でも図書室で隠れてお菓子を食べており、それがきっかけで同じく図書室に行っていた市川と親しくなっていく。

何事も人よりうまくすることができず、周りの人に迷惑をかけて大切な人にも嫌われてしまうのではないかと負い目を感じているが、自分のことをいつも考えていてくれる市川に惹かれていく。

その他の登場人物

関根萌子

山田の仲良しグループの1人で料理部所属
ビッチと表現される事もあるが、そこまでではなく芯はしっかりしていて成績も学年上位
市川と山田の関係に気づいており、二人が順調なのは彼女のおかげと言っていいほど毎回いい仕事をする

関根萌子についてはこちらでも詳しく記載しています

小林ちひろ

山田の仲良しグループの1人でバスケ部所属
班長をしたりとリーダー的存在だが、空気はあまり読めず鈍感
彼女の何気ない一言で市川は何度か窮地に立たされている
山田にはとても信頼されているが、山田と市川の関係には全く気づいていない

吉田芹那

山田の仲良しグループの1人で所属部は不明
ヤンキーと称されるが、たしかに物事のスジはしっかり通すタイプでヤンキー漫画が好き(特にクローズ)
色恋沙汰には全く興味はないが、山田と市川の関係にはある程度気づいており、たまにフォローする

市川香菜(おねえ)

京太郎の姉で大学3年生で自称「コミュ力おばけ」
弟を溺愛しており、「京ちゃん」と呼んでいろいろ世話を焼く
たこ焼き屋でバイトをしている

おねえについてはこちらでも詳しく記載しています



あらすじ(核心部分は除く)

筆者が勝手に章で分けました

肝心なところは記載を控えていますので、ぜひ原作を読んでご確認ください!

1章(1~14話)

市川が「山田の事が好き」と自覚するまでの章です

山田のことをなんとなく気になっている市川がいろいろ奇行に走る → 好きだと気づく

[僕の心のヤバイやつ 1巻より引用]

この時点では、山田は市川の事を単なるクラスメイトとしか見ていなく、特に意識はしていません。

■原作14話 僕は何もできない

山田が初めて市川を気にかけている素振りを見せ、市川が「自分は山田が好き」という事に気づくお話です

アニメ版では、山田が市川にもらったあるモノをパスケースに入れている描写が追加されています
グッとくるので必見!!

2章(15~30話)

山田も市川のことを気になっている?

あーこれもう好きになってるじゃん

という章です

山田も市川が気になりだし、いろいろと匂わせる行動をしてきます

■原作24~27話 職業見学編

市川と山田を含めたクラスの6人グループで「秋田書店」に見学にいくお話です

帰り道、ちょっとした行き違いで市川と山田は他のメンバーとはぐれてしまいます
責任を感じた山田は泣いてしまいますが、市川は秋田書店へ向かう途中に山田が何気なく言っていたあるモノをそっと渡します

[僕の心のヤバイやつ 2巻より引用]

後ほど、この時もらったあるモノを山田が自分の部屋に飾ってある事がわかります

ですので、この時点ですでに市川の事がかなり気になっていた(もはや好きに近い)のでしょう

■原作30話 僕は溶かした

市川と山田にとって大切な場所である図書室に「飲食禁止」の張り紙がされているところから始まります

これでもう山田は図書室に来なくなるのでは?と不安に思う市川でしたが、山田はそんな張り紙などお構いなしにお菓子を食べ始めます

その瞬間、見回りの先生が近づいてきますが、それにいち早く市川が気づき、山田が手に持っていたお菓子を隠す為に手を強く握ります

その時の表情が・・・

[僕の心のヤバイやつ 2巻より引用]

おわかりいただけただろうか

もう完全に好きになっている表情をしています

3章(31~113話)

お互い好きだけど付き合うまでには至らない、そんなもどかしい章です

読んでいる側としても、とてももどかしいです

■原作33話 僕らは入れ替わってる

体育の授業中にお互いのジャージが入れ替わってしまいます

市川はすぐ気づいて着ないようにしていましたが、山田は・・・

[僕の心のヤバイやつ 3巻より引用]

早々と着ていました

周りのクラスメイトに見つかると大変です

この後お互いに返す事になるのですが、山田は気づいていたのに着ていたのか?
だとしたらいつから気づいていたのか??

■原作39話 僕は夢を見た

38話の影響もあり、風邪をひいて学校を休む市川ですが、自宅に山田がお見舞いにきます

市川は高熱で意識が朦朧としてしまい・・・

[僕の心のヤバイやつ 3巻より引用]

山田に身を預けてしまいます

この後の山田の行動は・・・

■原作68~74話 バレンタイン編

山田のなかよし4人組(山田・小林・萌子・芹那)と一緒にバレンタインチョコを作る事になり、市川は山田家へと向かいます

山田はよそ行きの服装で出迎えますが、玄関で母親からちょっと怪訝な顔で「杏奈(山田)とはどういう・・・」と聞かれた時、萌子がとっさに自分の彼氏だと嘘をつきます

[僕の心のヤバイやつ 5巻より引用]

付き合っているという設定にってしまった市川と萌子

萌子は「きょーたろうくん」と名前で呼んだり、いろいろと世話をやきます

もちろん山田は胸中穏やかではなく、芹那もそれに気づいて明らかに空気が悪い中でチョコ作りが始まります

市川はこのまま母親に嘘を突き通すのか、正直に話すのか?!

数日後の2月14日のバレンタイン当日

山田はいろいろと奇っ怪?な行動を起こします

改めてちゃんとチョコを渡すことになるのですが、その時に

[僕の心のヤバイやつ 6巻より引用]

山田はどんなモノをどうやって渡したのか?

そしてこの勘違いしてもいいとはどういう真意なのか?

アニメ「僕の心のヤバイやつ」は Prime Videoにて見放題独占配信!!

■原作82~85話 卒業式編

学年末テストで2位という好成績をおさめた市川

在校生代表として送辞を読んでくれないかと先生に頼まれます

周囲の後押しもあってひとまずリハーサルを引き受けますが、ぼそぼそと全く聞こえない声で話して大失敗

以前の市川なら絶対に引き受けないような事ですが、とある決意を持って正式に送辞を引き受けます

いよいよ迎えた卒業式当日ですが、読むはずだった原稿を家に忘れてしまいます

完全にアドリブの送辞を読むことになった市川

どんな送辞を読むのか、そもそもちゃんと聞こえる声で話せるのか?

[僕の心のヤバイやつ 6巻より引用]

卒業式後、山田の事が好きだった南条先輩がちゃんと思いを伝えに来ます

その場には市川もいたのですが、それを周知の上で南条先輩は山田に告白します
(ちなみに南条先輩は高身長のイケメンでモテます)

[僕の心のヤバイやつ 6巻より引用]

山田の涙の訳は?
「私ーー・・・」の後に何を話すのか?

以降は原作に合わせて市川を「京太郎」と記載します

そして最大の山場である「修学旅行編」はコミックス8巻に収録されています

必見です

『僕の心のヤバイやつ』最新巻までは ebookjapan でお得に読めます!

4章(114話~現在)

■原作114話~

市川と山田が付き合い始めてからのお話です

山田の両親にちゃんと伝えたり、2人でおねえのライブにいったりといろいろありますが、

[僕の心のヤバイやつ 9巻より引用]


なんといってもこれですかね

ここまでの展開が気になる方は最新巻の9巻でぜひご確認ください!

僕の心のヤバイやつ最新巻はこちら

最新話はまだコミックス化されておらず、マンガクロスで直近の3話を読むことが出来ます
(僕ヤバは隔週で火曜更新)

マンガクロス「僕の心のヤバイやつ」はコチラ


漫画(原作)とアニメの違いは?

話の前後やセリフは多少違ったりしますが、基本は原作に忠実です

一部、原作にはない件や描写が追加されています(これがまたいい)

■原作14話 アニメ3話

山田が初めて市川を気にかけている素振りを見せ、市川が「自分は山田が好き」という事に気づくお話です

アニメ版では、山田が市川にもらったあるモノをパスケースに入れている描写が追加されています
グッとくるので必見!!


■原作22話 アニメ5話

市川に雨ガッパを借りてコンビニに傘を買いに行った山田がお礼にあるモノを買ってくる

それを受け取った市川が自分の気持ちを再認識します


■原作24話 アニメ5話

女子グループが男子4人(市川・足立・大田・神埼)のうち誰を同じ班に入れるか協議する際に、小林から「山田は誰がいいの?」といった件がある

それに対して山田の返答は・・・?


■原作26話 アニメ5話

エレベーターが原作より窮屈ではない

にも関わらず市川に接近(壁ドン?)してくる山田は・・・?


■原作27~30話 アニメ6話

特に原作と大きな違いはありませんでしたが、「僕は溶かした」で山田の手を握るシーンは必見です(ここも微妙に原作とアニメで違います)


■原作33話 アニメ7話

ジャージをお互い返すのが図書室ではなく保健室になっており、山田が市川のジャージの匂いを嗅ぐシーンが追加されている

さらにここからオマケにあったお互いの身長を測るシーンに繋がっていく

それにしても山田の胸が揺れすぎじゃないか・・・


■原作41話 アニメ7話

席替えの後、市川に「山田しか見えない」と言われた時の山田のリアクションが大きい
この時の表情はが漫画(原作)と違ってさらによくなっているので、必見です


アニメ8話

原作にはない『僕の心のヤバイやつ ツイヤバまとめ集』のワンシーンがある(山田のインスタに投稿された肉まん2個のシーン)

『僕の心のヤバイやつ ツイヤバまとめ集』は amazon Prime Reading で無料で読めます


■原作39話 アニメ8話

市川が部屋で仰向けに(けっこう派手に)倒れている

山田にもたれかかるシーンが強調されており、必見です


■原作39話おまけ アニメ8話

市川が学校を2日間休んだ事になっており、休んだ2日目に山田と市川母が合う(つまり、山田は2日続けて市川家に行っている)

なので、山田と市川母の会話が2日休んだ前提での内容になっており、微妙に原作と違う


■原作21話&31話&44話 アニメ9話

アニメ9話は原作21話・31話・44話が組み合わさっているような話になっています

小林が南条先輩にオトリとして利用される → これを目撃した市川が自分も山田に利用されたと思う

山田が市川にLINEを聞こうとして聞けなかったところから始まり、LINEを聞いたところで終わったので、お話の流れとして原作よりよかったかなと思います


アニメ10話

クリスマスデートのお話ですが、原作と大きな違いはありませんでした

おねえからのLINEでクールダウンするシーンがない事ぐらい笑


■原作51話 アニメ11話

市川が秋田に帰省している時のお話です

山田と通話中に(おねえが映り込んで)電話を切った後、もう一度山田から電話がかかってきて通話するシーンが追加されています

この通話から原作49話の流れ(電話でお互い同じ動作をする話)に繋がっていきますが、夜の秋田の風景を山田に送るという部分が追加になっており、この風景の写真がけっこういいです


■原作53話 アニメ11話

深夜のファミレスで南条先輩に絡まれるお話です

他の取り巻きがおらず、南条先輩、間宮先輩、関根萌子だけでファミレスに入ります

南条先輩から山田のLINEを教えるようにせがまれますが、市川がキッパリと断るシーンが追加になっています


■原作57話 アニメ12話(第1期の最終話)

初詣~市川家~骨折後の初登校の時のお話です

原作57話の最後(萌子に「え?ヤッた?」と言われた後)に山田から飴をもらうシーンが追加されています

アニメの第1期がこれで終了となりました

ちょうど原作の4巻が終わったところですね

以降はアニメ第2期と原作の違いになります

■原作58話 アニメ13話

原さんがおそろいのキーホルダーにすぐ(朝に)気づく

■原作84話 アニメ18話

おねえが送辞の原稿を届ける途中、バイトの後輩に出会って案内してもうシーンが追加されていました(後輩くんもバイクに乗っていました)

第2期では原作8巻(運命の修学旅行編)までになりそうですね

※原作を読んだことがある人ならわかると思いますが、区切り的にもちょうどいいですし


今後の展開予想

ちょっとしたスキャンダルになる

二人の関係がSNS等で拡散される

おそらく山田は今後女優として売れていき、知名度もどんどん上がっていくでしょう

執拗なマスコミやファンに二人でいるところを見つかり、その瞬間を拡散されてしまう??

別々の高校に進学する

市川と山田には学業成績に差がありすぎる

市川は学年2位の成績で、偏差値70ぐらいの高校を志望している
一方山田は学年50位ぐらいで、頭がいいような描写は一度もない為、市川の志望するレベルの高校に進学するのはかなりきびしいでしょう

現在中学3年の夏前くらいなので、中学卒業で終了となるかもしれませんね
(市川が中学受験の時の失敗を乗り越えて第一志望の高校に合格)

市川が○○になる

ミステリー作家になる

市川が執筆した原作が映像化され、それに山田が女優として出演する!

殺人者の心理が好きという伏線もあり

心理カウンセラーになる

自分を変えてくれた山田のように、自分のような人を変えてあげたい!

人の事をいつも考えている市川にハマる?

料理人になる

山田は食べる事がとにかく大好き & 父はフレンチのシェフ


『僕の心のヤバイやつ』最新巻までは ebookjapan でお得に読めます!

タイトルとURLをコピーしました